隠れ家サロンazur(アズュール)

自宅サロンアズュールは足立区北千住のまつげエクステ、プライベートサロンです。

北千住駅徒歩5分京成関屋駅東武牛田駅徒歩8分
※ご予約時に連絡先と場所の詳細についてご連絡いたします。

D、C、Jカールのミックス

ブログを見て来てくださったお客様。

前回のお店ではCCカールとJカールを付けていらっしゃったようで、エクステが残った状態でいらっしゃいました。

できればこのお客様の様に前回付けたエクステが残った状態で着て頂いた方が、前回より長くしたい、短くしたい、カールを強くしたい、弱くしたい、太さを太くしたい細くしたいなど調整しやすいんです。

他店のエクステオフも込みの料金ですし、オフがあってもなくても90分コースは120本絶対に付けますのでご安心くださいね。

まつげエクステD、C、Jカールミックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太さ:0.15mm

長さ:Dカール12mm、Cカール12mm、Jカール13mm

本数:片目60本(両目120本)

目頭から付けた方がより目が大きく見えるのですが、目頭に付けるとまぶたで押されて下向きになったり、目に入りやすかったり、早く取れてしまうなど気になる方は黒目の始まりくらいから付けるようにしていて、今回も少し目頭をあけて付け始めています。

写真を撮らせて頂いてからきづいたのですが、同じカールでも左目と右目では上がり具合が違っていました。

左目の写真を載せていますが、右目の方がやや下がっているのです。

左右同じ目の形の方はいないので仕方ないのですが、下がっている方のカールを強くすればちょっと近づきます。

他のお客様で左目はDカールだけど、右目はCカールを付けていらっしゃる方もいますので、左右の上がり具合の違いが気になる方は左右でカールを変えてみて下さいね。

目尻をJカールにして目幅も広く見せる。

目尻Jカール11mm、黒目の所をCカール13㎜でつけると、黒目を強調し目を丸く見せる事ができる上に目尻をJカールにする事によって、目幅も少し出るようにみえるので、これも人気のデザインです。

目尻が下がった感じが嫌いな方はこの目尻Jカールはやらない方が良いですが、ちょっとくらい下がっても気にならなければチャレンジしてみて下さいね。

JカールCカールのミックス

 

 

 

 

太さ:0.2mm(片目60本)

目尻:Jカール11mm

黒目:Cカール13mm

目頭:Cカール11mm(5本くらい)

※間に12mmのエクステも入れてグラデーションにしています。

もっと目尻のJカールを長くする方もいらっしゃいますし、目尻だけDカールにして目尻を上げた感じにされる方もいます。

1mm長さを変えるだけでも目の印象は変わるのですが、一気に2mm長さを変えたり、急に全部Dカールにしてみると”やりすぎた!”と感じた方が今までいらっしゃったので、長さを変える時は1mmずつ、カールを変える時は1部分ずつ変えて様子をみて下さいね。

 

Jカールの魅力は横から見た時のエレガントさ

はじめてエクステを付けにいらした方にはJカールをお勧めしています。

いろんなニュースなども耳にしてただでさえ目元をいじられる不安もあるだろうし、出来上がって鏡を見た時に普段の自分と違いすぎでビックリされる事を避けるためなんです。

初めての印象って大事なので、”やっぱりやらなきゃよかったなぁ…”とだけは思ってほしくないんですよね。

でも普段つけまつげをされている方や、マスカラをけっこう塗られる方はどの太さやカールをつけても驚かれた記憶はないかも。

みなさんすぐに見慣れてしまうので、2回目は必ず前回よりは長くしたり太くしたりカールを強くしたりと、徐々に進化していく事が多いです。

IMG_0511blog

 

 

 

 

太さ:0.15mm

Jカール:11mm、10mm、9mm(真ん中長め)

ビューラーもあまりせず、マスカラも1回くらいしか塗らない方で、どちらかといえば目を丸く黒目を強調したい方にオススメのデザインです。

写真だとボリュームがないように見えますが、実際はもう少し濃い感じになります。

IMG_0513blog

 

 

 

 

なんと言ってもJカールの魅力は横から見た時にステキなんです!

自然なカーブが前に長く伸びた感じになるので、他人が見た時に自分のまつげなのか、エクステを付けているのかどっちなんだろう…?と考えてしまうくらいナチュラルにみえます。
まつ毛エクステがはじめてで不安な方は、Jカールから様子を見てみてくださいね。

 

CCカール⇒Dカール&Cカールへ変えると…

ずっとCCカールをされていたお客様がDカールとCカールのミックスに変更されたので、どのくらい角度が変わるか比べてみました。
eyelash9.1

 

 

 

こちらが全部CCカールの時の写真(太さ0.2mm)

eyelash11.1

 

 

 

 

こちらは目尻Cカールでその他がDカールです(太さ0.2mm)

CCカールとDカールの正面の見た目は変わりませんが、横から見た時にDカールの方が自然なカールになります。

このお客様は目尻と目頭のまつげが黒目の所と比べて下向きなので、目尻にCカールを付けてもJカールのようなタレ目感が出るんです♪

目頭は上がっていた方がバランスがいいので、Dカールです。

 

いかがでしょう?

気分によって太さやデザインを変えてみても楽しんでみてくださいね。

 




JカールとCカールのミックス

DSC024720%

 

 

 

 

 

 

 

 

一人一人地まつげの生え方が違うのですが、このお客様は黒目の部分のまつげは上がっていて、目尻のまつげは下がっていました。

上向きに上がっているまつ毛にCカールを付けると更に上がってしまうため、黒目部分は真ん中Jカール12mm、目尻の部分は地まつげが下がっているので、上がった感じに見せるためCカール11mmを付けています。

お店によってはまつげパーマをかける事をオススメするサロンさんがありますが、まつげパーマは髪の毛と同じ原理でまつ毛にパーマをかけるので、どうしてもまつ毛のコシがなくなってしまいます。

パーマも徐々にとれていき、新しく生えてきた毛はもちろんまっすぐな毛が生えてきますので、パーマが完全に取れるのは2か月くらいかかります。

パーマが残った状態ですと、エクステの仕上がりがバラバラになるので、パーマをかけられた方は2か月くらいは間をあけてエクステをされるか、またまつげパーマをかけなおしてからつける事をオススメします。

 

 

 

 

DカールとCカールのミックスデザイン

本数:片目60本
太さ:0.2mm
長さ:真ん中Dカール13mm、目尻Cカール14mm

目尻をCカールで長めにして、黒目をDカールにすると、目幅も出てよりパッチリ見せることができます。

IMG_0263blog

 

 

 

 

 

 

 

カールの組み合わせでいろんなデザインが出来上がるので、Cカール&Jカールの2種類の組み合わせや、Dカール&Cカール&Jカールの3種類を組み合わせてみたりと色々試してみて下さいね。

最近Dカールが人気です♪

Cカールよりもう少しカールのあるエクステなので、横から見た感じも上がり過ぎずいい感じになります。

今までCカールより上はCCカールしかなかったので、下向きまつ毛の方にはいいのですが、もうちょっと上がった感じが欲しい方には不向きでした。

目頭のカールを強くしてもパッチリ見えるようになりますよ!(^^)!

 

上下160本付けると…。

上まつ毛60本(片目)、下まつげ20本(片目)つけると目力がかなり出てきます。

下まつげは取れやすいので1週間くらいしか持ちませんが、好きな方は毎回上下付けて帰られます。

DSC02540blog

 

 

 

 

 

 

 

上:Dカール0.15mm×12、11、10mm(目尻長めのデザイン)
下:Jカール0.15mm×7mm

目尻だけcカール、Jカールにしてたれ目に見せたりされる方もいます。

 

下まつげくらい自分で付けれそうと思ってチャレンジしたことがあるのですが、接着剤がしみて1本も付けれませんでした…。

そして低刺激の接着剤を使ってリベンジすると、きれいに自分にも付けれたのですが、次の日にはけっこう取れていてショック!!

低刺激のグルー(接着剤)ってこんなにも持ちが悪いんだと実感しました。